BLOG

2018.03.30更新

横沼自己紹介ブログ第二弾!

 

前回の続きです。


前回はこちら

『僕の自己紹介ブログ♪』

 

 

 

 

 

今回は「横沼、原宿で働くってよ」をお送り致します!

 

 

 

 

そう、僕の最初の働き出した場所は「原宿」

憧れの原宿で働き出しました。

 

そこのお店はネットで探したわけではなく、就活中に歩いて美容院を探していた時にたまたま気になったのです。

サロンのホームページをみてみるとなんとオーナーがもともと海外で働いてた人ではありませんか!!!

 

 

 

何を隠そうわたくし横沼良哉は海外で働いてみたいという夢を抱いていたのです。

 

 

早速オーナーに電話しました。
横「ホームページみてお電話させていただきました。御社は新卒の募集は今されていますか?」
オーナー「うちのお店は新卒の子は採用してないんですよね(^^;」

横「あっ....」

横「あっ、でも一度でいいのでお話できないでしょうか?(押せ押せ‼︎)」

オーナー「ではぜひ髪の毛切りに来てもらってお話しましょう」

横「よろしくお願い致します(よし、勝った!)」

 


こんなやりとりをしました笑”

あれはたしか青山表参道の路地裏で夕方頃、寒い中電話したのを今でも覚えています笑”

 

 

カットしてもらいながら色々とお話を伺い、お客様の3割くらい外国人の方が来ている事を聞いて「ここで働いて英語勉強したり様々な事を学べる。ここで働きたい!!」と横沼少年は思いました。

カット中に「僕は将来海外で美容師したいと思っていて、御社でなら沢山の事を学べるとおもっています。新卒の採用を考えてもらえないですか?」と今思えばかなり図々しい事を言ってましたが笑”

そんな僕の熱意が伝わったのか、サロンで実際に数日働く試験を受けさせてくれました。


その後、入社に至りました٩( 'ω' )و

 


しかし入社が7月からだったため卒業してから少し時間がありました。

 

迷わず僕はアメリカの友達のルームシェアの中に飛び込みました。

2〜3週間くらいアメリカにいました。

 大崎美容院

アメリカ人もアメリカの文化も遊びも食べ物も全てが刺激的でした。

これを味わってなかったら今の自分はいないと言っても過言ではないくらい僕にとって刺激的な毎日でした。

ちなみに上の写真右のデイビットは小学3年生くらいまで近所に居た友達です

大崎美容院

 お互い成長したものだ、、、笑”

 

 

 

 

 

毎日練習をして、技術を習得して、自分が成長していくあの感覚、、毎日楽しかったです*

 大崎美容院

 

やはりまだまだ若かったあの頃、、
夢とかそんなのよりも目先の技術を追い求めていました。
自分のお店以外の技術を見てみたくなり
原宿で働き出して1年半、
横沼少年はそのお店を辞めました。

 

次なる場所は表参道!

 

表参道の有名店出身の方が出したお店に出会いました。

そのお店は「撮影」や「メイク」にも力を入れているお店です。

未だみぬ技術を追い求めて横沼少年はそのお店の扉を叩きました。


朝早くから夜遅くまで一生懸命でした。オーナーから沢山のことを学べました。

大崎

素晴らしい戦友もできました。

大崎美容院

 

 

「自分の学びたいものはこれじゃない」

 

 

いや〜


美容師って難しいものです。


「美容」の中に様々なカテゴリーがあり、何を求めて、何を目指して、何を学ぶのか。

しかも専門学校卒業して20歳。2〜3年目の子でも23歳。そりゃ悩みますよ。
何が正解か、何が正しいのか。
みんな様々な悩みを抱えながら朝から晩まで一生懸命毎日を送っているんだと思います。

 

そんな「我武者羅期」を経て、

次回最終章「横沼、菅オーナーと出会うってよ!」

 

お楽しみに٩(๑❛ᴗ❛๑)

 

 

 

美容師さんまだまだまだまだ募集中*

 

 

alonの求人情報はこちら☆

 

      ⇩
https://work.salonboard.com/slnH000133479/

 

 

 

投稿者: alon

2018.03.23更新

こんにちは!

 


alonの横沼です!


今日は僕の自己紹介ブログです!

なんか恥ずかしいですね笑”

 

 

 


では早速っ

 

 

 

 

 

1992年3月20日に東京に横沼良哉というちびっ子が生まれました。

大崎美容院

ちなみによく「横山くん」と呼ばれたり、「よしやさん」と呼ばれたりしますが
よこぬまりょうやです笑”

 

ちびっ子は物心つく前に神奈川県にうつり、葉山町人としてすくすくと育ちました(^q^)

 大崎美容院

↑かっこよく裏ピース決めてます。


小学3年生から少年野球をはじめました!
こう見えて野球少年なんです。9割の方がサッカーかバスケとおっしゃいますが、野球です!

 

中学生では生徒会長を務めさせていただきました。
てきとうな生徒会長ですみませんでした笑”

 

ちなみに横沼少年は中学生の頃からすでに美容師になるんだろうな〜自分は。って思ってました。

なんの迷いもなく。

ただただ髪の毛いじるのが好きでした。

 

 

 


高校は湘南は辻堂にて通いましたが、一切サーフィンはしておりません。

大崎美容院

↑これはハワイでの写真です笑

 

高校生の頃はよく友達の髪を切っていました。あの頃は感覚でしか切っていなかったですが、なんとかカタチになっていました笑”

そしてわたくし、なんと高校生から横浜の美容院にてバイトという形ですが働いておりました!
当時僕の髪を切ってくれていた美容師さんが「横沼くん美容師なりたいんでしよ?うちでちょっと働いてみれば?」と誘って下さったのです。
誘っていただいた稲野さん、並びに採用を決めていただいた店長とマネージャーには本当に感謝しております。


なので僕にとって一番最初のサロンが横浜の美容院でした。

そこのサロンはかなり大きなサロンでスタイリストさんも10人はいました。もちろんアシスタントさんも。
様々な美容師さんの考えや教えを受けて横沼少年は大切な事をいくつも学びました。
本当に良い人たちばかりでした。


その当時はうざったかった先輩アシスタントさんも今思えばとても大切な事を教えて下さったのだな〜と。

当時はいちいち細かいこと言ってくるし、うざったかったですけど笑”

 

 

 

 


そうこうしてるうちに横沼少年は美容専門学校に入学しました。

 大崎美容院

↑学生時代様々なコンテストに出ましたね〜

 


美容師になる前に美容師意外の仕事もやってみたいと思い、マネージャーに辞めたいです。と言った時に、「美容師意外も素敵な仕事は沢山あるし、学べることもいっぱいあるから、沢山吸収してきなさい。」と快く承諾してくれました。

最初に働いたサロンがそこで本当に感謝しています。

 

 

 


美容学生になり毎日国家試験の勉強や練習に励みました。ファッショナブルな友達に囲まれて刺激的な毎日を過ごしました。

大崎美容院

おしゃれな原宿表参道でよく遊びました。

 

 

2年が経ち国家試験にも受かり横沼少年は見事美容師の仲間入りを果たしました*

 

 

 

次回、『横沼、原宿のサロンで働くってよ!』お送りします

 

 

 

 

alonの求人情報はこちら☆

      ⇩

https://work.salonboard.com/slnH000133479/

 

 

投稿者: alon

2018.03.16更新

こんにちは!


alonの横沼です!

 


今日は「髪の変化」について

 

 

みなさま自分の髪質の変化に気づいてますでしょうか?

意外とみなさま「感じている」とおっしゃる方が多いです!

 

 

 


それもそのはず、髪の毛も同じように歳をとるので髪質は年々変化していきます!

 

 

 

まず髪質がガラッと変わる時期が小学生から中学生にかけての成長期。
小学生から中学生にかけては毛穴の形が不安定なので髪質がガラッと変わる事が多いのです( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

小さい頃はクルクルの天然パーマだったのに今はサラサラストレート!なんとこともありえちゃうのがこの時期の毛穴の変化なのです!

大崎美容院 


ちなみに小・中学生の男の子が坊主にしたら髪質変わった!なんて言ってたの聞き覚えありませんか?笑”
あれはまさしくこの成長期におきる毛穴の変化なのです!
坊主にして1〜2年の間に髪質が変わったんですね〜( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

大崎美容院 

 

 

 

 


そんなこんなで30歳を過ぎてくると次は『エイジング毛』と呼ばれる髪質に突入してくるわけです。


エイジング毛とは加齢による毛髪内の構造や栄養バランスが崩れてきた髪質のことです。


毛髪内部のバランスが崩れてくると、フワフワっとしたクセ毛が出てきたりキューティクルの乱れによりツヤがなくなってきます(°▽°)

 

 

 

 


髪の毛も同じように歳をとるのです。

 

 

 大崎美容院

 

 

どんどんダメージに弱くなってきた髪の毛に対して今までと同じようなパーマやカラーはできません。もちろんできなくないですが今までよりはるかにダメージします。


そう言った30代を過ぎた「エイジング毛」に対してのパサつきが出ないようなカットの仕方やカラーやパーマの知識が必要となってきます。

 

alonではそう言ったエイジング毛に対しての様々な勉強会をしております^^

 

 

エイジング毛って難しいんですけどね!笑”

日々勉強して沢山のお客様を素敵に笑顔にしていきたいと思います^_^

 

 

 

 

alonの求人情報はこちら☆

      ⇩
https://work.salonboard.com/slnH000133479/



 

投稿者: alon

2018.03.09更新

こんにちは!

alonの横沼です。

 

本日は朝から「保険」について外部の方をお招きしてお店で勉強会をしていただきました!


「保険」って多種多様ですし、僕自身あまり詳しく知らなかったのでとても勉強になりました。


今後のライフプランについてとても身になる勉強会内容でした^_^

保険の日高さん、並びにオーナー菅さん
ありがとうございました!!

 

 

 

さて、今日は「カラー、パーマ後のシャンプー」について少しお話し致します!

 

 

 

良く聞かれます。
「カラー、パーマ後はシャンプーしない方がいいの??」

 

 大崎

 

 

 

 

 

 

ズバリ言うと、すぐにはしない方がいい!です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーやパーマ後の髪の毛の状態は薬剤の負担(毛髪内部が不安定)がかかっている状態です( ͡° ͜ʖ ͡°)


濡らされる
ワシャワシャされる
乾かされる
もしくは湿った状態で放置される
枕の摩擦がおきる

 

 

考えてみて下さい。
精神状態(毛髪内部)が不安定な時にこんな様々なイベントが起きたら疲れちゃうとおもいませんか?笑”

 


その疲れこそ「ダメージ」「退色」「パーマの持ち」に関わってくるのです。

 

カラーやパーマをしてから24時間は特に不安定な状態なので「シャンプーをしない方がいい」となるとです!

 

大崎美容院 

 

 大崎美容院

 


しかし!ですよ! 

 

午前中にカラーやパーマして夜にはやっぱりシャンプーしたくなるじゃないですか?
僕だったらしたいですし、しちゃいます笑”

お湯洗いだけがベターですがシャンプーしたい方は「シャンプーした後のドライヤーをしっかりしてもらう」ようにお伝えしております。

濡れた状態で枕に擦れる事の方が負担がかかります。
「しっかりドライ」が重要ですよ^_^

ちなみにパーマかけた方は乾かす時に「あまり引っ張らずふんわり乾かしてあげる」ようにしてみて下さい!
パーマの持ちが良くなりますよ(^.^)

大崎美容院

 

もちろんその日にシャンプーしたからって一概には言えませんが大きな「色落ち」や「パーマの落ち」には繋がらないと思います。

1日で大幅な色落ちやパーマの落ちがあった場合は担当美容師さんにご相談いただければ快く掛け直しをしてくれますよ!!

 

そんな感じで本日はカラーパーマ後のシャンプーについてでした!

 

 

 

頭が薄くなる前に昔のように明るくしようかな・・・笑

大崎美容院

 

 

 

 

 

 

alonの求人情報はこちら☆

      ⇩
https://work.salonboard.com/slnH000133479/


動画も合わせてご覧下さい♪
     ⇩
https://www.cmandjob-beauty.com/salon94080318/shop

 

投稿者: alon

2018.03.02更新

 

こんにちは!

alonの横沼です( ̄▽ ̄)

 

 

今日は「リタッチカラーのこだわり」について。

 

 

 

 

今や美容室に行ってカラーリングするのは当たり前の時代になってきました。

その中でも基本中の基本『リタッチカラー』という技術があります。

『リタッチカラー』とはいわゆる『根元カラー』ですね。

根元の伸びてきた部分だけを染める技術。

 

大崎美容院

スタイリスト小川さんです、、、美容師なのにひどいですね、、、。笑 


ーカラーリングの基本中の基本ですー

サロンに就職してカラー技術で最初に学ぶ技術です。

でも僕はおもいます。
リタッチカラー技術の難しさ、奥深さを。

美容師歴5年目になりますが(学生時代の美容室アルバイトを含めればもっとですが)未だに「より良い塗り方があるんじゃないか」「もっと早く塗れるんじゃないか」「もっと綺麗なカラー配合があるんじゃないか」
と考えてばっかです。

 

 


ーギミックのつまった技術ー

 

特に『美容院で染めるリタッチカラー』と『自分で染めるリタッチカラー』には雲泥の差があります´д` ;

 


「根元だけだし自分で染めちゃおっと♪」


これはとてもオススメはできません笑”

 


根元こそ美容院で染めるべきだと僕は思います( ̄Д ̄)ノ

 


《リタッチこそ美容院でやれ!!》

ー理由ー
《圧倒的技術の差》
美容師は毎日根元カラーをしていると言っても過言ではありません。
それに比べ素人である美容師以外の方は数回しかやったことがありません。
そもそも自分で『根元の伸びて来た分だけ』を的確に塗ることはできません!至難の技ってやつです(^^)

そしてそこにプラスして、これは僕のこだわりですが根元の伸びてきた部分ですら


クラデーション状になるよう』


心がけています。

 


狙った部分だけカラー剤が付く事によって無駄なダメージもありません。

自分でやると色ムラももちろんなのですが、それにともなったダメージムラが実は深刻なんです....


ダメージムラがあるからパーマのかかりもバラバラになるなんて嫌ですよね(;ω;)

 

 

ぜひ、リタッチカラーこそ美容院へ*

 

あっ、もちろんalonでお待ちしておひます^_^

 

 

 大崎美容院

feat.Nishio

 

 

 

alonの求人情報はこちら

      ⇩

 

https://work.salonboard.com/slnH000133479/

 

 

投稿者: alon

SEARCH