BLOG

2017.10.19更新

こんにちは!


alonの横沼です!

 

先日小川さんに髪を切っていただきました^ ^

大崎美容院

 

 

そんな隣ではオーナー洗う新スタッフ西男。

大崎美容院

 

彼、集中すると口元がモゴモゴする癖があります。

カラーを塗っている時、シャンプーをしている時、西男さんの口元要チェックです☆

 


さて、今日は最近お店のNewメニューに加わった『ヘナ』について。

大崎美容院 

『ヘナ』と聞いて何を思い浮かべますか?

僕は迷わず「ひと昔前のカラー」というイメージが思い浮かびます笑”
田舎のおばちゃんがやるイメージです。

あまり良いイメージがありません。


皆様どうでしょう??

 

大崎 

 

 

〜ヘナの特徴〜
・ヘナはインドやスリランカ等に生息している植物です。
ヘナを粉末状にしたものをお湯に溶いて使います

 

 

 

 

 

ーヘナの利点ー

・髪の毛にハリコシと艶が出る
・ダメージが無い
・頭皮がしみたりしない
・頭皮の正常化を促す(汚れもとる)

 

 

 

ーヘナの欠点ー
・色の種類が少ない
・独特な草の香りが数日残る
・黒い地毛が明るくならない

 

 


とにかくヘナの毛髪補修力はハンパではありません。
年齢とともにハリコシが無くなってきた髪の毛やダメージして弱った髪の毛に抜群の効果を発揮します☆

 

 

 

ヘナといっても様々な会社から出ています。
100%天然のヘナや化学染料の入ったヘナ、砂が混じった安価なヘナ、、、


ヘナのクオリティーを上げるにはどれだけ不純物を取り除けるかというのが肝心なのです。

 

 

 

 

ヘナ導入のため何社かのヘナを実際に使って検証していました。
何ヶ月かの検証を経てヘナを導入いたしました(^^)

何を入れるにしてもalonでは必ず「検証」をして皆んなで話し合ってから導入しております。

 


大切なお客様には高品質かつハイクオリティを提供したいからです。

 

 

またヘナについのブログを書きますね(^_^)

 

 

 

まだまだスタッフ大募集中!

 

alonの求人情報はこちらをクリック♪
      ⇩

https://work.salonboard.com/slnH000133479/?smb=0&wak=BPCOh100001_button_salon_kyujin&ifs=SEO_SSL_Google&lp=bt%3Atop%3Aareatop%3Asa_top&vos=

 

 

 

投稿者: alon

2017.09.01更新

こんにちは!


alonの横沼です!

 

先日お休みをいただいてカラー講習に参加してきました(^.^)

 

 

 

大崎美容院

 

 

 

 

 

 


今回は『明るい白髪染め』について。

 大崎美容院

 

 


やはりこれから少子高齢化の時代に突入します。

「白髪染め」のクオリティが高い、低いが顕著に出る時代に突入します。

 

 

 

 

 

 

そもそも白髪染めにクオリティが高い、低いがあるのか??

 

もちろんあります。

 


「暗めの色でしっかり白髪を染めるだけ」なら多分お客様自身でも市販のカラー剤である程度できてしまいますよね(°▽°)


しかし、白髪染めには様々な種類があります。

大崎美容院 

 

 

・アルカリカラーによる明るい白髪染め
→9トーンくらいの明るさを保ちながら白髪も染めるカラー

・マニキュアによる低ダメージカラー
→マニキュアは根元数ミリは完全には染められず黒い髪を明るくは出来ませんがダメージが無く艶がでます。

・ヘナによるダメージ補修カラー
→ヘナはオレンジかブラウンしか色の選択が選べず、マニキュアカラーと同じく黒い髪を明るくする事はできません。
しかし、ダメージ補修能力が高くハリコシや艶がでます。

ヘナやマニキュアは髪の弾力が無くなってきた方には特にオススメです^ ^

 

 

 


これからの時代は白髪のある髪をいかにお洒落にできるかが勝負です。
白髪=暗い白髪染め のイメージを取っ払える
クオリティの高いサロンを目指し、日々alonも勉強あるのみです。

 

 

 

 

あなたは白髪染めのクオリティの高いサロンとクオリティの低いサロン

 

どちらを選びますか??

 

 

 

 

 

投稿者: alon

2017.04.05更新

こんにちは!


alonの横沼です!

 


もう4月ですね...._(:3 」∠)_

 

1日1日が早いです_(:3 」∠)_

 

 

 

 


今日はカラーのお話を!

 

大崎美容院 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、カラーはどれくらいの頻度でされていますか?

 

 

 

 

 


2ヶ月に1度?3ヶ月に1度?半年に1度?1ヶ月に1度?3週に1度?

 

十人十色で、さまざまな頻度でされていると思われます。

 


白髪が気になる方は3週に1度来られるお客様は多くいらっしゃいます。
あまり気にしない方は3〜4ヶ月に1度のお客様もいらっしゃいます。

 

『自分が気になるか気にならないか』

大崎美容院

 

ここはすごく大切です。
やはり何をするにも最終的には自分の「気持ち」です(^。^)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、美容師的アドバイスをするとしたら

 

第三者の目から見たら《白髪は1ヶ月》で気になります。

《オシャレ染めなら1〜2ヶ月》で気になります。

 

そう、あくまで「第三者」の視点から見た時が重要なんじゃないかな〜と僕は思うのです。

 

 

 

 

 

 

 


自分では気にならない。けど、他の人はきっと見ています。あなたの根元!!笑”

 

 

 

 

 


綺麗を保つのは努力のいる事です。

しかし、その努力を手助けするために我々美容師がいます。様々な髪質に対応したカラー剤も沢山あれば様々な色味のカラー剤があります。

様々なカラー技術があり、様々な知識があります。

 

 

さっ、です!


予約をしましょう笑”

 


素敵に致します^^

 

投稿者: alon

2017.02.24更新

こんにちは。

alon菅です。

 

 

今なお、人気のアッシュ系カラー。

赤みが嫌いっていう方が多いのではないでしょうか?

 

 

オーダーで赤みを消してアッシュ系にしたいって言ったのにならなかった経験はございませんか?

ありますよね〜。

 

薬剤選定ってとっても大事なんです!

 

 

前回のカラーの残留ティントっていうのがあるのを無視しちゃう美容師さんには要注意…

alonスタッフ、実はカラーの知識レベルもなかなか高いんです♪

 

 

何故って?

そりゃあ勿論勉強しているからなのです☆

 

大崎美容院

 

 

 

 

いろんな裏付けと根拠があってこちらのカラー剤はオススメです。

ミルボン モードネイビー

 

大崎美容院

 

 

 

 

単品使い・混ぜても使用します。

混ぜるのにはやっぱり知識が大事。

 

 

何にも考えずにカラーをONするとNO o o oって感じになりますのblogをみてくれてる美容師さん要注意です 苦笑

 

 

blogみてくれてるお客様はご安心ください♡

alonでのカラーは大丈夫ですから 笑

 

 

まだまだ寒いですが春はもうすぐそこまで来てます。


カラーリング楽しみましょう♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アロンではぼくたちのサポートをしてくれる

アシスタントを募集しています。

詳しくは「アロン 大崎 美容院 求人

で検索してください。 

投稿者: alon

2016.11.22更新

こんにちは!


alonの横沼です!

 


今日はカラーリングの話しを( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

カラーリングと言っても色々ありますが、今日は『ホームカラーリング』についての記事です!

 

 

 

ホームカラーはダメ絶対。

 って、いう美容師さんも入れば

 

 

 

 

 

まあ良いんじゃない?

って美容師さんもいます。

 


賛否両論です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

 

〜ホームカラーのメリット〜

料金コストが安い
市販されているのは5〜600円もあれば買えてしまいます。

自分の都合がいい時にカラーできる。
なかなか美容院に行けない時ってありますよね。でも根元の白いのが気になって外を歩くのすら億劫になる、、
そんな時には効果抜群です。

 

 

〜デメリット〜

綺麗に染められない
自分でやるので後ろ側は綺麗に染められない等
ムラ染めになる

染めなくてもいい部分にまで着いてしまう
余計なダメージ部分が生まれる
ダメージのムラが生まれるとパーマが綺麗にかかりにくくなったり....等

一回のカラーでのダメージが強い
市販のカラー剤は、どんな髪質でも染まる用に刺激が強いです。ですので

 

 

 


ではでは下の図で美容院で染めた時との違いを見てみましょう( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 自分でやると。。。

大崎美容院

 

美容師がやると。。。

大崎美容院

 


そう、私たち美容師だからこそできる「技術」です。
実際にこの「伸びた分だけ染める技術」って実はけっこう難しい。


僕は常にお客様の「頭の形」「生えている方向性」「髪質」を見極めて塗っています。


これを話すと長文かつ美容師しかわからない内容になりそうなので割愛させていただきます笑”

 

 

 


あっ、「なかなか美容院いけないな〜、白髪気になってきたな〜でも自分でカラーするのもな〜」って方は『ヘアーマスカラ』をオススメします!

気になる生え際に髪用のマスカラをすっとつけるだけで白髪はカバーできます。
めっちゃ便利。
市販でも簡単に手に入る。

 

 

 

上手に市販品を駆使しながら、なるべく美容院に通って綺麗な髪の毛を保っていきましょう(^^)

 

 

 

まだまだスタッフ募集してます♪♪

 

http://www.alon-hair.com/blog/2016/09/alon-1-314471.html

 

求人動画にて店内雰囲気等もご覧下さい^ ^

https://job.orawall.com/offers/detail/490

 

投稿者: alon

2016.11.17更新

こんにちは!スタイリスト小川です。

 

秋がだんだん深まって、alonにいらしてくださるお客様も
カラーの「明るさ」に迷ってる方が多いです(^^;

 

 

「洋服が暗めの色が多くなる時期だから、髪色は明るくしすぎると浮いちゃう…」

感じていませんか??

 

そんなことありませんよ(^^)

 

 

髪色は少し明るい透明感を感じるくらいでバランスを取るのがいいと思います☆

大崎美容院 

 

なぜなら。
洋服が暗めのトーンだと、お肌が明るく見えません。
その上顔のすぐ近くの髪まで暗めになってしまうと、
お肌をくすんで見せてしまう危険性があります∑(゚Д゚)

 


お肌は常に明るく見せたいものですよね??(^^


ということで
カラーチェンジで透明感が出るようナチュラルブラウンを配合したら…

↓↓

大崎美容院
いい感じに大人な髪色のお仕上がりに☆

コートを着ても重くなりすぎず、ファッションとも相性のいいナチュラルブラウンになりました(^^)

 


カラーを変えたいな〜〜と迷い中のお客様は普段よく着るお洋服の色や素材感も担当スタイリストに伝えてみてください☆

いい感じのカラーを考えますよ〜〜(^^)

 

 


まだまだスタッフ募集してます♪♪

 

http://www.alon-hair.com/blog/2016/09/alon-1-314471.html

 

求人動画にて店内雰囲気等もご覧下さい^ ^

https://job.orawall.com/offers/detail/490 

 

投稿者: alon

2016.10.13更新

 

こんにちは!スタイリスト小川です(^^)

今回のテーマは
「白髪染め」

せっかくサロンできれいに染めても、1か月したらまた白髪が伸びてきてガッカリしちゃう…

そんな思いを経験した方も多いのではないでしょうか。

でも、白髪があっても実はカラーを楽しむことできるんですよ〜!

 

大崎美容院 

しっかり染まってキレイな状態にするのが今までのセオリーでしたが
黒髪部分と比較してしまうと、色が抜けてきたときどうしても違和感が出てしまいます。

 

そしたら、黒髪を明るくして白髪もほどほど染まれば違和感が少なくなると思いませんかー??

 カラー剤のコントロールをすれば、今までできないと思ってた明るいカラーリングも可能なんですよ☆

 


お客様からのオーダーで
「白髪はきれいに染めたいけど、暗くみえないようにできますか?」
こういう声も増えてきました!

 

 


やりましょう!

 

 

alonでは各メーカーの特徴を活かして染料の濃い白髪染め用の薬剤と
ファッションカラーを楽しめる薬剤をブレンドしてお染めすることでお客様のなりたいをカタチにしていきますよ〜〜☆

大崎美容院 

今までと変えたい、そんなご要望のある方はぜひご相談くださいね♪♪

 

次回は実践リアルカラーレポートの記事を書きたいと思います☆ 

 

 

 

引き続き、スタッフを募集中!!

詳しくはこちら

↓↓↓

 

http://www.alon-hair.com/blog/2016/09/alon-1-314471.html

投稿者: alon

2016.08.31更新

こんにちは!

 

alonの横沼です(^.^)

 

 

今日は前回のカラーリングブログの続きです!
前回のカラーリングブログ
↓↓

http://www.alon-hair.com/blog/2016/08/post-1-298423.html

 

 

 

 

 


今日は『白髪染め』について書いていこうと思います。

 

 

 

 


カラー剤って1剤と2剤を混ぜているって知っていましたか???

 

 

 

 

1剤は『染料とアルカリ剤』が混ざったものです。歯磨き粉みたいに「ニュッ」と出てきます。あんな感じです笑”


2剤は『過酸化水素水』とろみのついた白濁液です。

 

 

 

役割としては「1剤のアルカリ」と「2剤の過酸化水素」が反応して髪の色素である『メラニンを壊し色を明るく』します。
そこに1剤の染料が髪の中に入り込み「発色」します。

 

つまり〈色を抜く〉〈色を入れる〉を同時に行っているわけです。

 

 

 

 

発明した人凄い....凄すぎる....

 大崎美容院

 

 

 

 

 

今日の本題は『白髪染め』です。

白髪染めをする方ってほとんどの方が黒と白髪の混合毛ですよね??

全部白ってなかなかいないですよね!

 

 


そう、白と黒が混ざっているのです。

 

 

 

 

 

地毛くらいにするのであれば白髪染めは簡単です。前回のブログでも言ったように、白髪染め用のカラーリング剤は染料が濃いのです。

 

 

 

 


ただ!

 

 

 

 

やっぱり『明るい白髪染めがしたいと言う方が多いです!

 

 


「白髪」はもともとのメラニンが無いので色を加えるだけで良いのですが、「黒髪」の部分は明るくしなければなりません。正反対の事を同時にする....

 

 


昔は白髪染め=暗い

でしたが

今の白髪染めの薬剤は機能が高くなり、それ単体でも明るい白髪染めができます。

 

 

 

 

しかし!!

 

 

 


僕のおすすめとしては「明るいカラー剤」×「白髪染め」

 

 

こちらの方が全体的に明るくできたり、透明感が出ます!白髪も染まります。
しかし白髪が完全にカバーされるわけではありません。ほんのりと茶色くします。

 

 

白髪が目立つ一つの理由として白髪以外の髪の毛が暗い事です。
黒と白。明度差が大きいのですσ^_^;

 


なのでファッションカラーで暗い毛を明るくする。そこに白髪染めを混ぜる事で白髪もほんのり染める。

 


するとこうなります↓↓

 

Before 

大崎美容院

 

白髪がまあまあ多いです、、、

 

 

 

「明るいカラー剤」×「白髪染め」

 

After

大崎美容院

 

白髪をほんのり染めて、黒い部分を明るくする。

 

 ほら、白髪が目立たなくなりましたし、明るくなりました*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

 

大崎美容院

 

 

 

 

「白髪染め」も『オシャレカラー』と呼べますね(^。^)

 

 

白髪が出てくるのは仕方の無いことです。

 


上手にお付き合いしていきましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 


引き続きスタッフ募集中です!!

↓↓↓

http://www.alon-hair.com/blog/2016/06/post-339-259751.html 

 

 

 

 

 

 

投稿者: alon

2016.08.24更新

こんにちは!

 


alonの横沼です(^ ^)

 

 


みなさん、、楽しんでいますか???

 

 

 

 

 

僕は今年の夏も何とか楽しんでいます笑”

 

 

 


初サップしたり〜

大崎美容院

 


スタッフfeat.オーナー息子くんでBBQしたり〜

大崎美容院


ちゃっかり花火なんかも観ちゃったり〜

大崎美容院


天然かき氷食べに長瀞行ったり〜

大崎美容院


銀座で大人な世界に触れたり〜

大崎美容院

 

 


2年間学んでいた髪の毛の講習もついに終わったり〜

大崎美容院

 

 

 

 

と、良い感じに今年の夏も終わろうとしております。

 

 

 

 


みなさんも楽しめていますでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、

 

 


今日はカラーリングについてお話致します(-_^)

 

 

 


カラーリングと言っても様々な種類があります

 

 

 

一般的に「お洒落染め」「白髪染め」って言う区別をしている人が多いです。

 

 


そもそも『白髪染め』とはブラウン量(茶色い色素)が多いカラー剤のこと。そりゃ「白」を染めるには色素濃度が濃くないと染まりません!

しかし、ブラウン色素が多いため透明感が出しにくいのも事実です。

 

 

 

 

 

一方『お洒落染め』とはブラウン濃度が低く、レッドやアッシュなど出したい色がベースになっているカラー剤の事!

 

大崎美容院 

 

 

へぇ〜( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛が染まる理由をお伝えする前に髪の毛が何故黒いのかをお話し致します。

 

 

 

なぜ髪の毛は黒いの??

 

 

 

 


髪の毛が黒いのは「メラニン色素」が沢山あるためです!
メラニンとは....そう、お肌が紫外線を浴びると茶色くシミになるアレですσ^_^;


太陽の紫外線から頭を守るために髪の毛が黒いわけです。
自らが黒くなる事によって紫外線を吸収しているのです。 全ては頭を守るために。 自らが犠牲になってでも頭を守ろうとしているのです。。。

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 


いや〜感動しましたね。笑”

 

 

 

 

と、まあ髪の毛は黒くなるくらい沢山のメラニンが含まれているのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


ではではいきましょう。

 


〜カラー剤が染まる理由〜

 

そんな「黒いメラニン色素」を先ずは少なくしないといけません。ここでは「色素を削る」という表現をさせていただきます!

メラニン色素を削る→髪の毛が茶色く明るくなる

↓↓↓

茶色くなったところに色を入れる


これがカラーの原理です(^ ^)

 

 

 

 

 

 


ここで重要になってくるのがメラニン色素は2種類あると言う事。

 

 

 

ベースのメラニン色素
茶色ベースのメラニン色素

 

 

日本人は①の赤ベースのメラニン色素が多いため、カラーの退色した色が赤茶っぽくなるんです。

一方で①が少ない方は退色すると黄色っぽくなります。

 

 大崎美容院

 

 

 

こんな色にしたいから....

どのメラニン色素を削り
どれだけの『メラニン量』を削り
どれくらいの色素を足していくのか....etc


実はカラーリングという技術は物凄く考えられているのです*\(^o^)/*

 

 

 

知識も技術も経験も全て大切になってきます*

 

 

 


次は『白髪染め』についてブログ書きまーす!

 

 

 

 

 

 

おかげさまでalonは毎月たくさんのお客様に来ていただいております。

と、言うことで只今alonではスタッフを募集しております!特にアシスタントさん!

下の募集要項を是非見てみてください*

↓↓↓

 

http://www.alon-hair.com/blog/2016/06/post-339-259751.html

 

 

 

投稿者: alon

2016.07.05更新

こんにちは!

alonの横沼です!

 

先日僕の友人のカラーリングをしました(^。^)

 


友人の髪質は細い髪の毛で退色が早い髪質です。

 

 


そんな彼女には横沼お得意の『ベールカラー』で素敵にしてあげましょう(^.^)

 

 

ベールカラーとは
↓↓

髪の表面部分を明るく、それ以外を少し暗めに。明度差による素敵なカラーリング技術のことです。
表面が少し明るくなる事でナチュラルなハイライトが入ったような感じになります!

※横沼が勝手に名付けました笑”

 

 

 


退色が早い髪質ならブラウンを濃く入れるしかない。でも暗くしたくない。それなら退色を生かすしかない!

 

 


では早速出来上がり
↓↓

 

 

大崎美容院 

 

 

 

こんな感じで既に表面は少し明るめです。
これ以上退色してもあまり変わりません。もともとの退色した髪にほんのり色を乗せただけですからね( ̄▽ ̄)

それ以外を少し深めにしました。黄色味も出ないように補色であるバイオレットや色味を整えてくれるブラウンを。

 

 

うん、お上品になりました(^。^)

 

 

 


と、いうとことでベールをまとって頑張ってね〜!!!

 

 

投稿者: alon

前へ