BLOG

2018.05.11更新

こんにちは!

横沼です!


前回の続きです!

前回のブログ➡︎http://www.alon-hair.com/blog/2018/05/post-577-595631.html 

 

 


ヘアダメージは大きく分けて2種類


・物理的ダメージ


・化学的ダメージ

 

 

前回は『物理的ダメージ』について書きました。

今回『化学的ダメージ』についてです(^o^)

 

 

 

〜化学的ダメージ〜

化学的ダメージの代表がカラーリングやパーマなどによる『薬剤ダメージ』ですね!

 

例をいくつかあげましょう

・カラーリングやパーマなどによる薬剤ダメージ

・毎日つかうシャンプーによる薬剤ダメージ

・紫外線による化学的ダメージ

・海水らプールの塩素などによる化学的ダメージ

 

 


いやいや、言ってもカラーもしたいしパーマもしたいですよね。

だって男性&女性からの総合人気ナンバー1がカラーもしてるしパーマしてるんですから笑”

大崎美容院 

 

 

 

そう、ここで私たち美容院の力量が問われるんですね!

alonではなるべくダメージさせないようなカラーリングやパーマの施術をしていますihi

毛先まで染める時は「微アルカリカラー」と呼ばれるダメージしにくいカラー剤を使ったり
パーマの時は髪質やダメージに合わせて一人一人薬剤を調整しています。

alonを立ち上げた当初まず始めたのが『髪の毛と薬剤の勉強』

半年間みっちり勉強しました。2年目になってもまた半年間みっちり勉強しました。


そしたらお店で使う「薬剤たち」がガラっと変わりました。
いい薬剤を選びました。

やはり「いい薬剤」は「いいシャンプー剤」と同じで値段が高いんです笑”オーナー的には苦しいのかもしれません笑”でもalonは頑張ります(^o^)


いい技術」×「いい薬剤」=素敵なヘアスタイル


まだまだ技術も勉強もして進化していきます!

 

 

そうそう、先ほどお話しした「いいシャンプー」ですが、みなさん、「いいシャンプー」使いましょう。

 

大崎美容院


市販のシャンプーははっきり言うと洗浄力が高すぎて化学的ダメージが大きいです。
頭皮の汚れは「お湯」で大変落ちますので補助的にシャンプーがあれば大丈夫ですので、なるべく刺激の少ない洗浄力がマイルドなものを使いましょう!
ちなみに頭皮のベタつきが気になって朝もシャンプーされてる方は「洗い過ぎ」になっているケースが多く、脂を取れば取るほどべたつきます。やはりこれも「洗浄力が強過ぎ」のシャンプーを使っている方に起きやすいですよ!

 


夏場に多いのが「紫外線による化学的ダメージ」
夏場の毛先の色落ちが著しいのがこれです。
uvケア用のオイルやスプレーで対策をするか、毛先をまとめて帽子の中にしまって対策をしましょう!

大崎美容院

海に行くと避けれないのが「海水のアルカリによる化学的ダメージ」
プールの塩素も同じですね。
なるべく入ったら早めに髪の毛を洗うことをオススメ致します。


海に行ったら
「海水のダメージ」「紫外線による化学的ダメージ」
このダブルパンチはものすごくダメージするの濡れたらなるべく「髪の毛を水で洗う」+「帽子をかぶる」
心がけましょう(^o^)

大崎 

 

こんな感じで今回は「化学的ダメージ」についてでした!

 

 

物理的ダメージと化学的ダメージを上手に後略して1年を通して『艶髪』を目指しましょうnico

 

 

 

 

ただいまalonではスタッフを募集しております!
お客様のために一緒に『美容』を勉強し、技術をつけ、楽しみませんか??
一度こちらのページをご覧下さい*

https://work.salonboard.com/slnH000133479/

 

 

 

 

投稿者: alon

2018.04.25更新

こんにちは!alonの横沼です!


今日は前回のブログでお伝えした『アッシュ系カラーの長持ちのコツ』について書きますね!

 


まず、どうしてアッシュ系カラーは退色が早いと感じやすいのか。


先日のブログで書いたこちら

http://www.alon-hair.com/blog/2018/04/post-570-591988.html

 

染料は入ると膨らむ

大崎美容院


実は「アッシュ」などの寒色系は「レッド」などの暖色系よりも大きく膨らみ髪の毛の外に出にくいのです。
赤系の方がよっぽど色落ちしやすいんです∑(゚Д゚)

 

ではなぜ、アッシュ系のカラーって綺麗になりにくいのか。

 

 

 

 

 

 

 

ざっっくり説明します(^。^)

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまの知っている「日本人の髪の毛


これが大きく関わってきます。

 

ブリーチしてからならアッシュは綺麗に入る。
つまり明るくしてあげれば綺麗に入る。

明るくすればするほど髪の毛のメラニンが削れる

メラニン=赤っぽくなりやすいもと

メラニンを削る

アッシュが入る

 

 

そう。

 

実は日本人の赤黒いメラニンを削らない限りアッシュは綺麗に入らないし長持ちしません。

 

 

 

 

 

 

 


〜アッシュ系カラーの長持ちのコツ〜

①アッシュ系カラーをし続ける事
毎度毎度アッシュをぶらさないこと!こらとても大切なんです。

アッシュ(寒色)を何回かして→ウォームベージュ系(暖色)にして→またアッシュにする

これはなかなか綺麗なアッシュカラーが長持ちしません。
アッシュは「コツコツ」が大切です!!

 

 

 


②明るめのアッシュにする
7〜9レベルの明るさのアッシュはあんまりアッシュ感がでません。なぜなからメラニンをあまり削らないからです。

明るくメラニンを削ってアッシュ系の色を入れるとアッシュ感がわかりやすいです。

 

 

 

 


③全体に細めのハイライトを入れる→次に暗めのアッシュを乗せる
ハイライトをしたところはメラニンが削れているためアッシュがしっかり入ります。
しかし全体のブリーチではないためダメージは少ないです。

 

 

 

 


④シャンプーを良いものにかえる
ここでもやはりシャンプーがでてきます笑”
それぐらい毎日のケアが大切ってことなのです(^^)

 

 

 

 

 

 

もちろん人によっては髪質が赤黒いメラニンが少ない人もいるので(髪質が細くて柔らかい人など)そんな方はアッシュが入りやすかったりします(^_-)

 

人気の「アッシュ系カラー」実は難しいのです笑”

 大崎美容院

 

髪質もそうですが、その色が似合うか似合わないか、アッシュが綺麗に入るか入らないか、ヘアスタイルに合うか合わないか

ぜひ一度ご相談下さい^^

 

 

 

 

 


ただいまalonではスタッフを募集しております!
お客様のために一緒に『美容』を勉強し、技術をつけ、楽しみませんか??
一度こちらのページをご覧下さい*

 https://work.salonboard.com/slnH000133479/

 

投稿者: alon

2018.04.21更新

こんにちは!スタイリストオガワです。


今回はカラーの毛先に使う薬剤あれこれについてお伝えしたいと思います(^ ^)


カラーリングの時、私達がカラー剤を使い分けているんですがお気づきでしたでしょうか??


カラーを毎回毛先まで行う場合、
根元の新しく生えてきた部分は明るくするためにアルカリの高めな薬剤を使ってます。


はい、ここで疑問1

アルカリって何ですか??

 

アルカリ剤とは、キューティクルを開き、カラー剤の浸透を助ける働きをするものです。
http://www.hoyu.co.jp/startup/mechanism/img/img_ye-component.jpg


メーカー参照


このアルカリが一回でも作用した髪は、キューティクルにある18MEAが壊されてしまうのです。


18MEAとは、頭皮から毛先までの皮脂を送ってくれる、産毛のような役割をしています。


カラーリングしていない髪の毛がツヤツヤなのはこのおかげです!


しかしカラーリングをしている毛先にはこの18MEAはないので、
アルカリを弱くしてあげないと、ダメージがどんどん進んでしまいます。


なのでalonは毛先のカラー剤はアルカリ弱めのものを使っています!


毛先になるべく負担をかけないで、きれいに毛先をカバーしていけば、
伸ばしかけでもカラーチェンジを楽しみながら過ごせます♪♪

カラーのお悩みも受け付けてます。

大崎美容師
これからの季節はどんなカラーを提案しようかな〜〜とウキウキしてます(^ ^)

 

 まだまだ求人募集中です!!

 

https://work.salonboard.com/slnH000133479/?smb=1&wak=BPCO100001_s_button_salon_kyujin 

 

 

 

 

投稿者: alon

2018.04.20更新

こんにちは!

alonの横沼です!

 

 

今日は『綺麗にしたカラーを長持ちさせるコツ』

をみなさまにお届け致します!

 

 

 


せっかく綺麗にカラーしたのに一週間ですぐ落ちてしまった。。


なんて事、一度は経験したことあるのではないでしょうか??

 

 

 

ではなぜすぐに「色落ち」してしまうのでしょうか??

 

 

 

 

 


〜カラー剤のメカニズム ざっくり説明ver〜


まず、カラー剤の成分の「アルカリ成分」がキューティクルを開いてくれます。

次にその開かれたキューティクルの間から「カラーの色素」が入っていきます。
そして20分すると「カラーの色素」キューティクルの隙間から出れないくらい大きく膨らみます
そしてシャンプーして終了!

 大崎美容院


ものすごくざっくりとカラー剤の「発色」について説明致しました!

 

 

ここからなんと「カラーの長持ちのコツ」が見えてくるのです!

 

 

 


〜カラー長持ちのコツ〜


⑴長持ちする色味を選ぶ

この絵のように「赤系」や「茶系」は色素がしっかり大きく膨らみ定着しやすいのです。
また日本人はもともと赤系のメラニンなのでより一層長持ちするのです。

逆にアッシュ系は膨らみが甘く、定着しにくい色味なのです。
※じゃあアッシュ系を長持ちさせるには??
後日アッシュ系長持ちのコツのブログ書くのでお待ちください(^_^)

 

 


⑵キューティクルが開かないよう日々のダメージケアを怠らない

やはりキューティクルが開いてしまった状態だと色味が逃げてしまいます。

 

・価格が安いシャンプーはコストに見合った成分しか使わないため「洗浄力が強い」ケースが多いです。そうするとどうしても「色味の長持ち」は難しいです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
サロンにてオススメのシャンプーを使いましょう!シャンプーのクオリティはカラーに限らず、パーマの長持ち、そもそも頭皮の観点からみてもほんっっっと大事ですよ!

 

・濡れたまま寝ない
濡れた状態はキューティクルが開きやすい状態です。そんな状態で枕に擦られたら....キューティクルが痛む→キューティクルが開く→シャンプーで色が逃げていく....(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
寝る前はしっっかり乾かしましょう!

 


・アイロンやコテの温度を下げる
毎日使う方はぜひ設定温度を下げてあげましょう!
ストレートアイロンもコテも180度で充分です!なので160度でも大丈夫そうであれば160度がオススメです!

熱ダメージで毛先から退色しがちなのでなるべく温度は低めに。
それともう一つ。
「ジュウジュウ」音がするくらいの水分が髪の毛に残っていると大ダメージなのでしっかり乾かしてから巻くのがポイントです!

 

 大崎美容院


結局は毎日の積み重ねが「色の長持ち」に繋がるので、、、


なんでもコツコツ!ですね(^^)

 


次回は「アッシュ系カラーの長持ちのコツ」について書きますね!

 

 

美容師さん募集中です!!

 

alonの求人情報はこちら☆

 

      ⇩

https://work.salonboard.com/slnH000133479/

 

投稿者: alon

2018.04.13更新

こんにちは!

alonの横沼です!


今日はこちら

カラー施術する時の
三種の神器の説明を!

 

 

 


先ずこちら

 

「フェイスプロテクトクリーム」

大崎美容院

こちらは白髪染めやかなり暗くトーンダウン時にお顔周りの、特に生え際の部分に塗ります!

お顔周りのお肌に色がつかないようにする効果と、かぶれないようにする効果があります!
ちなみにこちらのクリームが例え白髪に少しついたとしてもしっかり白髪だけは染まるのでご安心下さいませ^_^

 

 

 

 


「プロテクションオイル」

大崎美容院
こちらはスプレータイプの頭皮保護用オイルになります。
乾燥肌や敏感肌の方は頭皮の脂が少ないので、皮脂膜が無くカラー剤がダイレクトに付いてしまうためしみやすい方が多いのです。。。
そんなお客様のために擬似的に皮脂膜を作ります!

そうする事によってしみにくくします(^_^)

 

 

 

 

 

「ペーパー」

 大崎

はい、ペーパーです笑”
これはカラーリング時にお顔周りにペタッと貼ります。
お顔周りの短い白髪たちは薬剤を塗っても「ピンッ」と立ち上がっちゃうので
そんな時にこのペーパーを貼って染まりを良くするのです^ ^

ペーパーって言うと聞こえがいいですよね。

えぇ。

紙です。笑”

 

 

 

 

カラーリング時に『顔まわりに塗ってるクリームって何だろう?』とか『顔まわりに貼ってる紙何だろう?』って思っている方が意外と多いのではないでしょうか???

 

 

 

 

そう、全てはこの三種の神器だったのです。

 

 

いつもありがとう。

 

 

何だこれ笑”

 

 

でもありがとう。三種の神器たちよ。

大崎美容院

 

 

 

 

alonの求人情報はこちら☆

      ⇩

https://work.salonboard.com/slnH000133479/

 

 

投稿者: alon

2018.03.09更新

こんにちは!

alonの横沼です。

 

本日は朝から「保険」について外部の方をお招きしてお店で勉強会をしていただきました!


「保険」って多種多様ですし、僕自身あまり詳しく知らなかったのでとても勉強になりました。


今後のライフプランについてとても身になる勉強会内容でした^_^

保険の日高さん、並びにオーナー菅さん
ありがとうございました!!

 

 

 

さて、今日は「カラー、パーマ後のシャンプー」について少しお話し致します!

 

 

 

良く聞かれます。
「カラー、パーマ後はシャンプーしない方がいいの??」

 

 大崎

 

 

 

 

 

 

ズバリ言うと、すぐにはしない方がいい!です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーやパーマ後の髪の毛の状態は薬剤の負担(毛髪内部が不安定)がかかっている状態です( ͡° ͜ʖ ͡°)


濡らされる
ワシャワシャされる
乾かされる
もしくは湿った状態で放置される
枕の摩擦がおきる

 

 

考えてみて下さい。
精神状態(毛髪内部)が不安定な時にこんな様々なイベントが起きたら疲れちゃうとおもいませんか?笑”

 


その疲れこそ「ダメージ」「退色」「パーマの持ち」に関わってくるのです。

 

カラーやパーマをしてから24時間は特に不安定な状態なので「シャンプーをしない方がいい」となるとです!

 

大崎美容院 

 

 大崎美容院

 


しかし!ですよ! 

 

午前中にカラーやパーマして夜にはやっぱりシャンプーしたくなるじゃないですか?
僕だったらしたいですし、しちゃいます笑”

お湯洗いだけがベターですがシャンプーしたい方は「シャンプーした後のドライヤーをしっかりしてもらう」ようにお伝えしております。

濡れた状態で枕に擦れる事の方が負担がかかります。
「しっかりドライ」が重要ですよ^_^

ちなみにパーマかけた方は乾かす時に「あまり引っ張らずふんわり乾かしてあげる」ようにしてみて下さい!
パーマの持ちが良くなりますよ(^.^)

大崎美容院

 

もちろんその日にシャンプーしたからって一概には言えませんが大きな「色落ち」や「パーマの落ち」には繋がらないと思います。

1日で大幅な色落ちやパーマの落ちがあった場合は担当美容師さんにご相談いただければ快く掛け直しをしてくれますよ!!

 

そんな感じで本日はカラーパーマ後のシャンプーについてでした!

 

 

 

頭が薄くなる前に昔のように明るくしようかな・・・笑

大崎美容院

 

 

 

 

 

 

alonの求人情報はこちら☆

      ⇩
https://work.salonboard.com/slnH000133479/


動画も合わせてご覧下さい♪
     ⇩
https://www.cmandjob-beauty.com/salon94080318/shop

 

投稿者: alon

2018.03.02更新

 

こんにちは!

alonの横沼です( ̄▽ ̄)

 

 

今日は「リタッチカラーのこだわり」について。

 

 

 

 

今や美容室に行ってカラーリングするのは当たり前の時代になってきました。

その中でも基本中の基本『リタッチカラー』という技術があります。

『リタッチカラー』とはいわゆる『根元カラー』ですね。

根元の伸びてきた部分だけを染める技術。

 

大崎美容院

スタイリスト小川さんです、、、美容師なのにひどいですね、、、。笑 


ーカラーリングの基本中の基本ですー

サロンに就職してカラー技術で最初に学ぶ技術です。

でも僕はおもいます。
リタッチカラー技術の難しさ、奥深さを。

美容師歴5年目になりますが(学生時代の美容室アルバイトを含めればもっとですが)未だに「より良い塗り方があるんじゃないか」「もっと早く塗れるんじゃないか」「もっと綺麗なカラー配合があるんじゃないか」
と考えてばっかです。

 

 


ーギミックのつまった技術ー

 

特に『美容院で染めるリタッチカラー』と『自分で染めるリタッチカラー』には雲泥の差があります´д` ;

 


「根元だけだし自分で染めちゃおっと♪」


これはとてもオススメはできません笑”

 


根元こそ美容院で染めるべきだと僕は思います( ̄Д ̄)ノ

 


《リタッチこそ美容院でやれ!!》

ー理由ー
《圧倒的技術の差》
美容師は毎日根元カラーをしていると言っても過言ではありません。
それに比べ素人である美容師以外の方は数回しかやったことがありません。
そもそも自分で『根元の伸びて来た分だけ』を的確に塗ることはできません!至難の技ってやつです(^^)

そしてそこにプラスして、これは僕のこだわりですが根元の伸びてきた部分ですら


クラデーション状になるよう』


心がけています。

 


狙った部分だけカラー剤が付く事によって無駄なダメージもありません。

自分でやると色ムラももちろんなのですが、それにともなったダメージムラが実は深刻なんです....


ダメージムラがあるからパーマのかかりもバラバラになるなんて嫌ですよね(;ω;)

 

 

ぜひ、リタッチカラーこそ美容院へ*

 

あっ、もちろんalonでお待ちしておひます^_^

 

 

 大崎美容院

feat.Nishio

 

 

 

alonの求人情報はこちら

      ⇩

 

https://work.salonboard.com/slnH000133479/

 

 

投稿者: alon

2017.11.10更新

こんにちは!

alonの横沼です!

 

先日は長く来ていただいている僕のお客様のカラーで


「ハイライト」

をしました(^。^)

 

 

ハイライトって聞くと「メッシュ」ってイメージになって、更にそこから「ギャルっぽい」というイメージになる方が多いですね。


ハイライト→メッシュ→ギャル

ハイライトのやり方次第では若い子がやっているよなキャピキャピしたカラーになってしまいます。

大崎美容院 

 

 

そもそもハイライトとは

もとの髪の色よりも明るい毛束を細かく作っていくことをハイライトと呼びます。
そのままですね。
Highlightです笑”

 

 

 

 

ハイライトは様々な方法があります。

 

 

 

 

 

例1
頭の表面上だけに入れる。
表面上だけでもじゅうぶん雰囲気はかわります!
時間もコストもダメージも少ない!(お得笑”)

 

 

例2
前髪や顔まわりだけにちょっと入れる。
これもちょっとした変化を付けたい方や、顔まわりを引き締めて見せたい方におすすめです。

 

 


他にもハイライトを入れる角度や方向、何ミリで入れるか
組み合わせ次第でデザインの幅は広がります。
広がりまくります!!

 

 

先日のハイライトはこんな感じです!例1と同じく表面部分に細かめのハイライトを

さりげなくお洒落に

動きのある髪の毛に

 

 

 

こんな感じでアルミを使って表面に4〜5枚

大崎美容院

 

 

 

 

 

 

仕上がり

 大崎美容院

こんな感じに細かく入れてあります。

ハイライトの太さや入れ方、また根元からパツッと出ないように工夫してます。

 

 

ちなみに室内だとこんな感じです(光にあまり当たらないと)

 

↓ 

 大崎美容院

 

大崎美容院

 

あくまで『さりげなく』でも『いつもと違う』

 

 


全てに共通して
・ヘアスタイル全体の動き感(立体化)がでる
・全部の髪を染めているわけではないのでダメージも少なくトーンアップできる
・さりげないお洒落から大幅なイメージチェンジが可能

 

 

 

いつものカラーに飽きちゃったな〜
とか
さりげなくお洒落にしてみたいな〜
とか
白髪を目立たせなくしてかつお洒落にしたいた〜

って方は是非ハイライトカラーをしてみてはいかがでしょう?^^

 

 

美容師さんも募集中です!!!!


alonの求人情報はこちらをクリック♪


      ⇩


https://work.salonboard.com/slnH000133479/?smb=0&wak=BPCOh100001_button_salon_kyujin&ifs=SEO_SSL_Google&lp=bt%3Atop%3Aareatop%3Asa_top&vos=

動画も合わせてご覧下さい♪


     ⇩

 

https://www.cmandjob-beauty.com/salon94080318/shop

 

 

 

投稿者: alon

2017.11.04更新

こんにちは!スタイリスト小川です(*^^*)

 

 


今日はリアルお客様スタイル・カラーリングをご紹介します♪

 

 


私がサロンワークのカラーリングで大切にしていることは、
顔色も良くみえる
大人女性も気になる部分をカバーするだけではなく、オシャレを楽しめる
一瞬だけではなく、きれいが継続するカラー
です。

 

 

 

秋はお洋服に選ぶ色も、トーンが少し落ち着いてますよね。


今年もネイビーやバーガンディなど、深みのある色のお洋服がショップに並んでいますね〜apron

 


顔映りの良いヘアカラーにして、お洋服とも相性のいいカラーって?


私のオススメは、ほんのりピンクの入ったラベンダーブラウンです!

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのはこちらのステキなお客様(^^)

 

大崎美容院

カラーケア用シャンプーを1年以上ご使用の意識の高い方ですが、
ロングのため毛先の色落ちが毎回のお悩み。。

 

そこで、夏に続けていたアッシュを一旦お休みして、今回はラベンダーブラウンにチェンジしました♪

 

大崎美容院

 

↑仕上がりがこちら^o^

 

 

毛先が落ち着いて、洋服と同系統になり柔らかくつやのある髪色になりましたflowerflower

 

 

 

alonではカラーメニューも充実してご提案中です☆

 

 

ヘナやハイライトカラー、デザインも

お客様の『こうなりたい!』を叶えられるようにご用意しておりますglitter3

 

 

 

 

美容師さんも募集中です!!!!

 

 

alonの求人情報はこちらをクリック♪
      ⇩
https://work.salonboard.com/slnH000133479/?smb=0&wak=BPCOh100001_button_salon_kyujin&ifs=SEO_SSL_Google&lp=bt%3Atop%3Aareatop%3Asa_top&vos=

 

動画も合わせてご覧下さい♪
     ⇩
https://www.cmandjob-beauty.com/salon94080318/shop

 

 

 

投稿者: alon

2017.11.01更新

こんにちは!
alonの横沼です!

先日のヘナのブログの続きなるものを( ̄∀ ̄)

 

前回のヘナブログ

↓↓

ヘナ導入しました*

 

 

 

 

 

最近ヘナを導入してから、ヘナをやってみたい!というお客様が増えてきました!


(´-`).。oO{意外とヘナやりたい方って多いんだな〜

 

 

 

alonではヘナの良さを知っていただくために3回目まではお得なクーポンが使えます!

初回のみではなく、3回まで使えまーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

 

なぜ3回?と言われそうなので説明いたします。

ヘナは1回でももちろん効果はあります。ですが、あまり間隔を開けずに(1ヶ月に1回)3回しっかりとヘナをやっていただく事によって、ヘナの良さである艶感(高いトリートメント効果)や髪の毛が柔らかい方はハリコシがしっかり出てきます。

 

 


まずは写真を見てみましょう!

 

大崎美容院 

 

 

 

こちらのお客様は毛先がホワホワとしやすい髪質です。
元々の自分のクセ+カラーパーマによるダメージ+髪質です。

 

大崎美容院
このような髪の毛にヘナのトリートメント効果はバツグンです^ ^

 

 

こちらがヘナの後の髪の毛です!

 

 大崎美容院

 大崎美容院

 

大崎美容院

 

毛先のまとまり感艶感、とても良い感じですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 


こちらのお客様は3ステップトリートメント等いつもやっておりますが、それ以上にまとまり感が出ました。


自然の力、、すごい。。。

 

やはり自然が作り出す「天然の成分」は科学的には全く同じものが作り出さないので、ヘナに似た質感の出るトリートメントはありますが、
全く同じ艶感、ハリ感は出ません。

 

 

 大崎美容院

 

30代過ぎると髪の毛も同じく「加齢」によってハリコシが無くなってきたりうねりが出て広がりやすくなってきます。

 

 

 


ヘナでケアをしてみてはいかがでしょうか??

 

 

 

以上、ヘナブログでした* 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいスタッフも絶賛募集中!

 

alonの求人情報はこちらをクリック♪

    ⇩

https://work.salonboard.com/slnH000133479/?smb=0&wak=BPCOh100001_button_salon_kyujin&ifs=SEO_SSL_Google&lp=bt%3Atop%3Aareatop%3Asa_top&vos=

 

 

動画も合わせてご覧下さい♪
     ⇩

https://www.cmandjob-beauty.com/salon94080318/shop

投稿者: alon

前へ